IAAL認定試験の開催内容について更新しました。詳しくはこちら
NPO法人 大学図書館支援機構 IAAL > NEWS > IAAL認定試験開催のお知らせ(5.18更新)

IAAL認定試験開催のお知らせ(5.18更新)

「IAAL大学図書館業務実務能力認定試験」(以下,IAAL認定試験)につきましては、新型コロナウィルスの感染拡大により、2019年秋季試験を最後に以降の試験実施を見送ってまいりましたが、2022年度は認定試験を以下の通り開催することになりましたのでお知らせいたします。
 
第23回IAAL認定試験概要
  • 日時:2022年10月30日(土)
  • 試験科目:「情報サービスー文献提供」・「総合目録-雑誌初級」・「総合目録ー雑誌中級」の3科目 
  • 場所:東京会場:機械振興会館 / 大阪会場:國民會館 
   ※両会場とも十分な感染予防策を実施いたします。
  • 申込方法:HPからのweb申込
  • 受験申込開始日等:決まり次第HPに掲載いたします。
 
※同時受験は,次の組合せに限り可能です。
「情報サービスー文献提供」と「総合目録-雑誌初級」
「情報サービスー文献提供」と「総合目録-雑誌中級」
※受験資格及び試験範囲は,HPを参照ください。
http://www.iaal.jp/examination/2_index_detail.shtml

※出題範囲について ←New!
  • 「文献提供ー情報サービス」:2022年5月を出題の基準日とします
  • 「総合目録ー雑誌初級」「同ー雑誌中級」:CAT2020(2020年8月に国立情報学研究所がNACSIS-CATの図書書誌データベースに対して実施した運用・システム両面での変更)に関する内容は,出題しません。ただし,CAT2020による「レコード」が「データ」になるなどの用語変更の取扱いは検討中のため,決まり次第,発表します。

なお,「IAAL認定試験」は,第23回の開催をもちまして終了といたします
今後は,IAALが新たに策定する人材育成ポリシーに基づき,集合形式の試験による認定方式から,研修を活用した総合的な認定方式へと変革していく予定です。こちらにつきましても詳細が決まり次第,当HPにて発表いたします。