第1回IAAL講習会:9/16(土)の午後,「RDAと目録の書誌的宇宙」について語り合いましょう!詳しくは

受験者の声

「総合目録-図書中級」第4回(2014.11.9)終了後のアンケート

アンケート集計結果(PDF)
2015.1.24掲載
 

「情報サービス-文献提供」第3回(2014.11.9)終了後のアンケート

アンケート集計結果(PDF)
2015.1.24掲載
 

「総合目録-図書初級」第2回(2009.11.15)終了後のインタビュー

Q1 認定試験はいかがでしたか
  • 試験時間を1時間と勘違いしていた。迷う問題があった。
  • 難しかった。
  • 後半の書誌同定は業務でやっているので答えやすかったが、前半は事前勉強が必要な問題であった。
Q2 認定試験の情報入手法は?
  • 回覧されてきたIAALニュースレターで。
Q3 CATの業務経験年数は?
  • 通算で2年程度。
  • 3ケ月。
Q4 NACSIS-CAT講習会受講済みですか? どこで?
  • 図書編のみNIIで受講。
    (3名中2名は未受講)
Q5 大学図書館支援機構に期待したいこと、要望はありますか?
  • 民間(公共図書館)に移る予定があるので、学んだことを忘れないようにしたいので、e-learningで教材等の情報提供をしてほしい。
  • ニュースレターは毎回見るようにしている。
  • 待遇の低さを何とかして欲しい。
Q6 受験者としてこの認定試験の今後について質問、要望はございますか?
  • 福岡でも実施して欲しい。
  • 過去問のいくつかがニュースレターに掲載されていたが、正答率の低い問題も出して欲しい。そうすれば全体の傾向が分かりやすくなる。

「総合目録-図書初級」第3回(2010.5.16)終了後のインタビュー

Q1 受験したご感想は?
  • 意外と難しかった。
  • 正解か迷うことが多かった。
  • 時間がギリギリ、見直し時間がなかった。
Q2 時間は足りましたか?
  • ギリギリでした。
  • 時間が足りない。
Q3 問題文は分かり易かったですか?
  • 迷うのが多くて細かい。どっちにとっていいか?○×だけでいえないような・・・と思ってしまった。
  • 読みやすい。
  • 裏の裏を考えてしまう。言い方が難しい。
  • 前半が分かり難かった。
Q4 事前準備は足りましたか?
  • マニュアルに目を通したくらい。
  • 講習会資料、コーディングマニュアルを読み直した。
  • インターネット・セルフラーニング。
  • なし。
Q5 受験の動機は?
  • 職場の回覧で知った。
  • 雑誌の広告で知った。
  • 現在、非常勤なので次の職探しに生かせるように。
  • 大学図書館で働きたいので。
  • チラシで知った。
Q6 IAALに期待することは?
  • 客観的に分かる試験がないので、もっとやって欲しい。
  • 過去問題が易しすぎる。そういうレベルだと思って受けるとちょっと驚く。
  • IAALのことをみんなに知られるとよいな・・と思っております。
  • 図書試験が世間的に広がってもらえれば。

「総合目録-雑誌初級」第1回(2010.5.16)終了後のインタビュー

Q1 受験したご感想は?
  • 検索問題が沢山あったが、こういう所を正確に把握しないと実務にひびくと思った。
  • 画面を前にしてるのと違って読んでいるのに時間がかかってしまい時間が足りなかった。
  • 業務に近いものなので、基本的なことでした。
  • 難しかった。最初の方でつまづいた。最後まで見られなかった。
Q2 時間は足りましたか?
  • ギリギリだが足りないことは無かった。
  • 難しくはなかった。
  • 図書より分かりやすいと思った。
  • 足りない。100問は多い。
Q3 問題文は分かり易かったですか?
  • はい。
  • 分かり易かった。
  • 図書より分かりやすいと思った。
Q4 事前準備は足りましたか?
  • テキストを読み直した。
  • しました。
  • NIIテキストを利用して勉強した。
  • 少しは勉強した。
Q5 受験の動機は?
  • 雑誌業務をやっていて自分のレベルを客観的に判断したかった。
  • 実務でやっているので受験した。
  • 大学図書館へ勤めたいのでスキルアップ。
  • 受けさせてくれた。
Q6 IAALに期待することは?
  • 中級は是非やってほしい。
  • 講習会があれば是非受験したい。
  • 雑誌中級をやって欲しい。
  • 今後も色々な試験を企画して欲しい。
  • 試験をやさしく。数を減らす方向でお願いして欲しい。